両親が草津市に注文住宅を建てたばかりでしたが、僕は大学卒業に伴い、滋賀県から東京へ引っ越しました。東京に関する地名をあまり知らず知っていても観光地ばかりでしたが、ある時テレビで「阿佐ヶ谷」を取り上げていた時に住みやすそうだなと思ったので、そこへ引っ越してみました。するとそれは大正解で、とても住みやすい場所であることがわかりました。今回はその魅力を紹介していきます。
まず、阿佐ヶ谷はJR中央線沿いにあるので、都心部へのアクセスが抜群で通勤もしやすいです。いっぽうでこの地域一帯は住宅街となっているのでとても閑静で、とても都会とは思えない住みやすさです。近くには西友などの大型スーパーから小型スーパー、コンビニエンスストアなどがあるので買い物も徒歩で十分間に合います。さらに新宿までも電車でわずか10分ほどなので、休日など時間がある日は底まで足を伸ばして買い物することも全然可能です。家賃に関しては、正直有名路線沿いなので少し高めです。しかし、その近辺には他の路線も走っており、そちらの方に近づけば同じ広さの物件でも最大で1万円ほど家賃が安くなります。実際僕は阿佐ヶ谷駅から徒歩10分以上かかる物件を選びましたが、他の路線も近くにあるので通勤には何ら苦を感じていません。
このように、挙げ出したらきりがないほどに阿佐ヶ谷は住みやすい魅力的な場所です。この地を選んでよかったと心から思えますので、東京へ引っ越しする際はぜひ一度検討してみてください。